金沢大学医薬保健研究域医学系 産科婦人科学教室

  • トップイメージ01
  • トップイメージ02
  • トップイメージ05

女子学生、女性医師の皆さんへ

女子学生、女性研修医のみなさんは、来たる妊娠・出産・育児という女性が主体となって成さねばならない大仕事を控え、どう仕事と両立させていくか、どの科が自分に合っているか悩みがつきないことでしょう。
特に産婦人科は夜間の分娩や緊急手術が多く、妊娠中・子育て中の女性には敬遠されがちな職場の一つなのかもしれません。
ここ数年で産婦人科の女性医師は1.5倍に増加しており、いまや産婦人科常勤医の4割を女性医師が占めています。しかしながら女性常勤医師の約半数は妊娠中、または小学生以下の育児中というデータや、産婦人科女性医師の8人に1人は非常勤というデータもあります。今後も女性医師は増加していくものと考えられ、女性医師にとって働きやすい職場環境に改善していくことが、最終的には男性医師にとっても働きやすい職場形成につながることでしょう。
金沢大学産科婦人科では子育て中の女性医師が大勢いますが、それぞれの家庭環境に合わせて常勤、非常勤、当直あり、なしなど様々な働き方を選択することが可能です。「医局員が幸せであることが患者への利益につながる」を基本方針とし、「できないときはできない、できるときはやる」というスタンスで日々助け合いながら診療を行っています。
金沢大学産科婦人科は働く女性を応援しています!産婦人科への進路を迷っている方は是非一度ご連絡ください。

当科への見学希望者はこちらのフォームより必要事項を記載してください。

産婦人科の魅力 日本産婦人科学会 婦人科医療 周産期医療 生殖医療 入局希望者の方へ 診療紹介 教室公式ブログ