金沢大学医薬保健研究域医学系 産科婦人科学教室

  • トップイメージ01
  • トップイメージ02
  • トップイメージ05

教室実績集

2002年(平成 14年)

論文

更新日:2002年

Role of stromal collagen in immunomodulation and prognosis of advanced

Ohno S, Tachibana M, Fujii T, Ueda S, Kubota H, Nagasue N.
Int J Cancer  97 770-774 2002
著書
2002
破水
打出喜義
医学書院「今日の診断指針・第5版」1621-1622. 2002.

講演

更新日:2002年

The role hMLH1gene hypermethy lation in endometrial carcinogenesis

Kyo S, Kanaya T, Inoue M
Cell and Molecular Biology of Endometrial Carcinoma
(Springer- Verlag,New York),in press

論文

更新日:2002年

子宮頚部の細胞診  HPV感染と細胞診

笹川寿之
産婦人科治療85, 27-34, 2002

論文

更新日:2002年

高リスク型HPV検査に よる子宮頚癌スクリーニング

山崎洋、笹川寿之、井上正樹
日本性感染症学会誌 13,118-123, 2002

講演

更新日:2002年

子宮体癌と出血

村 上弘一、井上正樹
産婦人科治療 84(5) 549-552 2002

論文

更新日:2002年

糖尿病合併妊婦の低血 糖発作に伴って胎児徐脈を呈したと考えられる2症例

野崎紀子、吉本裕子、生水真紀 夫、村上弘一
三輪正彦、千鳥哲也、井上正樹
日本産婦人科学会雑誌  54:1481-1485、2002

論文

更新日:2002年

子宮筋腫―最近の話 題:ホルモン療法

小池浩司、村上弘一、井上正樹
臨床婦人科産科  56:244-248,2002

論文

更新日:2002年

更年期障害をどうする か?:発汗、Hot flush(ほてり)

小池浩司
今月の治療 10:70-73,2002

論文

更新日:2002年

実践的排卵誘発:高プ ロラクチン血症に対する排卵誘発

小池浩司、村上弘一、井上正樹
産婦人科の実際  51:2005-2212、2002

論文

更新日:2002年

今月の臨床:子宮内膜 症の増悪

小池浩司
臨床婦人科産科(印刷中)

論文

更新日:2002年

今月の臨床:子宮内膜 症の治療剤の使い分け

小池浩司
臨床婦人科産科(印刷中)

論文

更新日:2002年

今月の臨床:多毛症

小池浩司
臨床婦人科産科(印刷中)

論文

更新日:2002年

婦人科腫瘍におけるテ ロメア、テロメレースの分子生物学

京哲、井上 正樹
産婦人科の世界 増刊号  in press

論文

更新日:2002年

ヒトパピローマウィル ス(HPV):母子感染としてのHPV

京哲、井上 正樹
産婦人科学の実録 特集号 in press

論文

更新日:2002年

テロメア、テロメレー スと抗癌剤耐性-新たな抗癌剤治療戦略の確立を目指して-

京哲,井上 正樹
臨床 病理 特集号119,90-99 2002

論文

更新日:2002年

女性診療科における薬 物療法のタイミングーいつ始めるか、いつ打ち切るかー 

生水 真紀夫, 篠原 一 朝, 井上 正樹
産婦人科の実際, 51: 1759-1763, 2002.

論文

更新日:2002年

Over-expression of aromatase P-450 in leiomyoma tissues is driven through the promoter I.4 of aromatase P-450.

Shozu, M. Sumitani, H., Segawa, T., Yang, H.-J., Murakami, K., Kasai,T., Inoue, M.
J Clin Endocrinol Metab,87:2540-2548,2002.

論文

更新日:2002年

Spatially heterogeneous expression of aromatase P450 through promoter II

Yang, H. J., Shozu, M., Murakami, K., Sumitani, H., Segawa, T., Kasai,T., Inoue, M.
J Clin Endocrinol Metab,87:3745-3753,2002.

論文

更新日:2002年

Mucosal Immunoglobul in-A and G responses to oncogenic human papillomavirus capsids

Sasagawa T, Robert C.R, Khadijeh K. A, Sakai A, Inoue M.            
Int J Cancer 104.328-335. 2003.

論文

更新日:2002年

Association of Epstein-Barr virus with oral cancers.

Shimakage M, Horii K, Tempaku A, Kakudo K, Shirasaka T, Sasagawa T.
Hum Pathol. Jun33(6):608-14. 2002

論文

更新日:2002年

Pro-apoptotic ASY/Nogo-B protein associates with ASYIP.

Qi B, Qi Y, Watari A, Yoshioka N, Inoue M, Minemoto Y, Yamashita K,
SasagawaY, Yutsudo M.
J.Cell.Physiol in press

論文

更新日:2002年

Loss of p53 Induces M-Phase Retardation Following G2 DNA Damage Checkpoint Abrogation

Minemoto Y, Uchida S, Ohtsubo M, Shimura M, Sasagawa T, Hirata M,
Nakagama H, Ishizaka Y, Yamashita K.
Arch.Biochem.Biophys in press

論文

更新日:2002年

Direct prediction of amniotic fluid volume in the third trimester by 3-dimensional measurements of intrauterine pockets: A tool

Hombo Y, Ohshita M, Takamura S, Uchide K, Inoue M.
Am J Obstet Gynecol 186:245-50, 2002.

論文

更新日:2002年

Cloning and Characterization of a Novel Endothelial Promoter of the Human CYP19 (Aromatase P450) Gene that Is Up-Regulated in Br

Sebastian,S., Takayama,K., Shozu,M., Bulun, S.E.
Mol Endocrinol 16:2243-2254 2002

論文

更新日:2002年

Regulation of aromatase activity in bone-derived cells:possible role of mitogten-activated protein kinase.

Shozu,M.,Sumitani,H.,Murakami,K.,Segawa,T.,Yang, H.J., Inoue, M.
J Steroid Biochem Mol Biol 79:61-65 2001.

論文

更新日:2002年

Successful Treatment of Symptomatic Uterine Leiomyoma in a Perimenopausal Woman with a Non-Steroidal Aromatase Inhibitor

Shozu, M., Murakami, K., Segawa, T., Kasai, T., Inoue, M.
Fertil Steril in press

論文

更新日:2002年

Reduced levels of MMP-2 and TIMP-1 in Dyssegmental Dysplasia

Uchide K, Ueno H, Takizawa N, Okada Y.
J Bone Miner Res in press

論文

更新日:2002年

Complex regulatory mechanisms of telomerase activity in normal and cancer cells: How can we apply them for cancer therapy?

Kyo S, Inoue M
Oncogene 21: 688-697 2002

論文

更新日:2002年

How to inhibit telomerase activity for cancer therapy.

Kyo S, Inoue M
Curr.Med.Chem. Anti-Cancer Agents 2: 613-626 2002

論文

更新日:2002年

Caspace-8 gene therapy using human telomerase reverse transcrptase promoter for malignant glioma cells.

Komata T, Kondo Y, Hirohata S, Koga S, Sumiyoshi H, Takakura M,
Inoue M, Barna BP, Germano IM, Kyo S, Kondo S
Human Gene Ther  13:1015-1025 2002

論文

更新日:2002年

Tamoxifen regulates human telomerase reverse transcriptase (hTERT) gene expression differently in breast and endometrial cancer

Wang Z, Kyo S, Maida Y, Takakura M, Tanaka M, Yatabe N, Koike K,
Hayakawa J,  Ohmichi M, Inoue M
Oncogene  21: 3517-3524 2002

論文

更新日:2002年

2-5A antisense therapy directed against human telomerase RNA inhibits telomerase activity and induces apoptosis without telomere

Yatabe N, Kyo S, Kondo S, Kanaya T, Wang Z, Maida Y, Takakura M, NakamuraM, Tanaka M, Inoue M
Cancer Gene Ther.  9:624-630 2002

論文

更新日:2002年

Direct activation of telomerase by EGF through Ets-mediated tracsactivation of TERT via MAP kinase signaling pathway

Maida Y, Kyo S, Kanaya T, Wang Z, Yatabe N, Tanaka M, Nakamura M,
Ohmichi M, Gotoh N, Murakami S, Inoue M
Oncogene 21:4071-4079 2002

論文

更新日:2002年

Is the telomerase assay useful for screening of endometrial lesions?

Maida Y, Kyo S, Kanaya T, Wang Z, Tanaka M, Yatabe N, Nakamura M,
Inoue M
Int.J.Cancer 100:714-718 2002

論文

更新日:2002年

Frequent hypermethylation of hMLH1 promoter in normal endometrium of patients with endometrial cancers

Kanaya T, Kyo S, Maida Y, Yatabe N, Tanaka M, Nakamura M, Inoue M.
Oncogene 2003 in press

論文

更新日:2002年

Evidence of the monoclonal composition of human endometrial epithelial

Tanaka M, Kyo S, Kanaya T, Yatabe N, Nakamura M,Maida Y,
Okabe M,Inoue M.
Am J Pathol. 2003 in press

論文

更新日:2002年

Role of tumor-associated macrophage in malignant tumors: Should the

Ohno S, Inagawa H, Soma G, Nagasue N.
Anticancer Res 22;4269-4275 2002

論文

更新日:2002年

Expression and prognostic significance of PTEN product protein in

Tachibana M, Shibakita M, Ohno S, Kinugasa S, Yoshimura H, Ueda S,
FujiiT,Rahman MA, Dhar DK, Nagasue N.
Cancer  94 1955-1960 2002

論文

更新日:2002年

Predictive factors and timing for liver recurrence following curativeresection of gastric carcinoma

Ohno S, Fujii T, Ueda S, Nakamoto T, Kinugasa S, Yoshimura H, TachibanaM,
Kubota H, Dhar DK, Nagasue N.
Am J Surg (in press)

論文

更新日:2002年

Changes in NK activity and CD57-CD16+ level by frontal exposure to red photodiode

Kamei T, Toriumi Y, Kumano H, Ohno S, Yasushi M.
Photoscience (in press)

論文

更新日:2002年

Accumulation of microglial cells expressing ELR motif-positive CXC chemokines and their receptor CXCR2 in monkey hippocampus aft

B. Popivanova, K. Koike, A. Tonchev, Y. Ishida,
T. Kondo, S. Ogawa, N. Mukaida, M. Inoue, T. Yamashima
Brain Res  in press

講演

更新日:2002年

中高年婦人の健康管 理:ホルモン補充療法の実際

小池浩司
富山産婦人科医会学術研修会 
平成14 年 1月17日  富山市

講演

更新日:2002年

中高年婦人の健康管 理:ホルモン補充療法の実際

小池浩司
浜松市医師会学術講演会  
平成14年 1月26日 浜松市

論文

更新日:2002年

すこやかライフ大作戦 「HELLO! 更年期 美しく年を重ねる」

小池浩司
静岡新聞社「市民フォーラム」  
平成14年3月16日 浜松市

講演

更新日:2002年

更年期の健康管理-ホ ルモン補充療法と肥満対策の実際-

小池浩司
上田市医師会学術講演会 
平成 14年3月19日 上田市

講演

更新日:2002年

暖かく親しみやすい補 完代替医療について

鈴木信孝
金沢大学大学院補完代替医療学講座
開講記念市 民公開講座 平成14年4月20日 金沢市

講演

更新日:2002年

更年期からの健康管理

小池浩司
小浜市医師会 学術講演会 
平成14年4月24日 小浜市

講演

更新日:2002年

代替医療学的アプロー チについて

鈴木信孝
第1回女性のための抗加齢医学研究会 市民公開講座 
平 成14年5月11日 東京都

講演

更新日:2002年

更年期の健康管理:ホ ルモン補充療法と肥満対策の実際

小池浩司
宮崎市産婦人科医会学術講演会
平 成14年6月1日 宮崎市

講演

更新日:2002年

中高年婦人の健康管 理:ホルモン補充療法の実際

小池浩司
東濃・中濃産婦人科医会学術講演会
平 成14年6月8日 多治見市

講演

更新日:2002年

代替医療における食 物・食品の役割

大野 智
厚生労働省がん研究助成金「我が国におけるがんの代替 療法に関する研究」
平成14年度第一回会議 平成14年6月8日 松山

講演

更新日:2002年

中高年婦人の健康管 理:ホルモン補充療法の実際

小池浩司
大阪府保険医協会・整形外科部会研修会
平成14年6月15日 大阪市

講演

更新日:2002年

食物・食品と健康

鈴木信孝
第1回機能性食品研究会(科学技術振興事業団研究成果活用プラザ石川) 
平成14年6月25日 石川県辰口町

講演

更新日:2002年

閉経後骨粗鬆症の薬物 療法

小池浩司
中高年医学学術講演会  
平成14年7月4日 金沢市

講演

更新日:2002年

思春期の病、性感染症

笹川寿之  
泉が丘高校・教育講演会 平成14年7月10日 金沢

講演

更新日:2002年

ヒトパピローマ感 染:STDとしての子宮頚部感染から癌発生まで

笹川寿之
北海道性感染症研究会  平成14年7月13日 札幌

講演

更新日:2002年

子宮体癌の新しい概念

井上正樹  
高岡産婦人科医会・学術集会 平成14年7月18日 高岡

講演

更新日:2002年

閉経後の健康管理

小池浩司
名古屋内科医会学術講演会 平成14年7月27日 名古屋市

講演

更新日:2002年

更年期と骨粗鬆症

小池浩司
岡山県医師会会学術講演会 平成14年8月10日 岡山市

講演

更新日:2002年

看護職のための代替医 療を考える─現代西洋医学を補う新しい医学について─

鈴木信孝
日本看護連盟石川 県支部研修会 平成14年8月18日 金沢市

講演

更新日:2002年

若い女性における性感 染症―クラミジア、HPV感染

笹川寿之  
日本思春期学会・ランチョンセミナー  平成14年8月23日 金沢

講演

更新日:2002年

アメリカで注目─補完 代替医療─

鈴木信孝
百万国ロータリー倶楽部定例会 平成14年8月29日 金沢市

講演

更新日:2002年

妊婦検診と育児につい て

村上弘一
第42回北国おかあさん金沢教室 平成14年9月6日 金沢市

講演

更新日:2002年

代替医療の現状につい て

鈴木信孝
石川メシマコブ茸研究会 平成14年9月8日 金沢市
石川県小売薬 業協同組合主催

講演

更新日:2002年

「代替医療の意義と活 用」

大野 智
寺井町健康づくり教室 平成14年9月10日
寺井町ふれあいプラ ザ(能美郡寺井町)

講演

更新日:2002年

北陸ライフケアクラス ター研究会に期待すること

鈴木信孝
北陸ライフケアクラスター研究会 平成14年 9月12日 金沢市
中部経済産業局企業育成総合支援室主催

講演

更新日:2002年

最新サプリメント情報

鈴木信孝
百万石ロータリークラブ定例会 平成14年9月12日 金沢市

講演

更新日:2002年

看護職のための代替医 療を考える─現代西洋医学を補う新しい医学について─

鈴木信孝
日本看護連盟石川 県支部研修会 平成14年9月28日 七尾市

講演

更新日:2002年

アメリカにおける補完 代替医療の現状

鈴木信孝
第2回救命促進情報センター講演会(厚生労働省後援)
平成14年9月29日 東京都

講演

更新日:2002年

補完代替医療

鈴木 信孝
医療ジャーナリスト懇話会 平成14年10月4日 東京都
厚生科学研究所主催

講演

更新日:2002年

「サプリメント(栄養 補助食品)の活用と注意点」

大野 智
中央建設国民健康保険組合石川県支部健康 づくり教室、平成14年10月16日
小松市民センター(小松市大島町)

講演

更新日:2002年

サプリメントの活用と 注意点

鈴木信孝
健康づくり教室 平成14年10月17日 七尾市

講演

更新日:2002年

HRT脱落例を抑えるた めのわれわれの工夫:健康手帳を利用したDrop Outの防止策

小池浩司
第17回日本 更年期医学会学術集会:ワークショップ
平成14年10月26日 鹿児島市

講演

更新日:2002年

サプリメントの活用と 注意点

鈴木信孝
健康づくり教室 平成14年10月30日 金沢市

講演

更新日:2002年

補完代替医療分野にお けるサプリメントの活用と注意点

鈴木信孝
第116回和歌山市産婦人科部会研修会  平成14年11月2日 和歌山市

講演

更新日:2002年

更年期以降を美しくい きる

小池浩司
日本産科婦人科学会富山地方部会「市民公開講座」
平成14年11 月9日 富山市

講演

更新日:2002年

サプリメントの活用と 注意点

鈴木信孝
第5回日本補完代替医療学会学術集会 平成14年11月10日 金沢市

講演

更新日:2002年

サプリメントの活用と 注意点

鈴木信孝
金沢地区高等学校PTA連合会 平成14年度秋季総会・指導者研修 会
平成14年11月15日 金沢市 金沢地区高等学校PTA連合会主催

講演

更新日:2002年

テロメア、テロメレー ス研究の新展開

京哲
老化の医科学研究会 特別講演 平成14年11月15日 大分全 日空ホテル

講演

更新日:2002年

子宮体癌の新しい概念

井上正樹
東北大学腫瘍研究会 平成14年11月16日 仙台

講演

更新日:2002年

北陸地区の若い女性に おける性感染症の実態

笹川寿之  
HIV/AIDS講演会・石川県赤十字血液センター  平成14年11月16日 金沢市

講演

更新日:2002年

若い女性における性感 染症

笹川寿之 養護教育教員講演会・金沢大学・教養部 
平成14年11月20日 金 沢市

講演

更新日:2002年

テロメア、テロメレー ス研究とその臨床応用

京哲
山形県婦人科癌治療セミナー 特別講演 平成14年11 月22日 
メトロポリタン山形

講演

更新日:2002年

代替医療におけるサプ リメントの活用法と注意点

鈴木信孝
女性のための抗加齢医学研究会第1回セミ ナー 
平成14年11月23日 東京都

講演

更新日:2002年

エストロゲン合成酵素 と疾患.

生水真紀夫
婦人科疾患を考える北陸セミナー 平成14年11月30日 金沢市

講演

更新日:2002年

テロメレース研究の新 展開(癌の遺伝子診断、治療への応用)

京哲
第32回大阪癌治療研究会 特別講演  平成14年1月30日 大阪大学

講演

更新日:2002年

Analysis of mechanisms of telomerase activation in cancer cells and its clinical application to cancer diagnosis and therapy

Kyo S.
7th Satellite Symposium in Kanazawa German-Japanese Society of Obstetrics and Gynecology
April 11, 2002 Kanazawa

講演

更新日:2002年

Molecular mechanisms of telomerase regulation in normal and cancer cells-Telomeres and telomerase in human cancers.

Kyo S, Inoue M
2002 USA/Japan Cooperative Cancer Research Program
Hawaii Maui Prince Hotel  August 3-5, 2002 Hawaii

講演

更新日:2002年

Telomerase as a new molecular target for cancer diagnosis and therapy

noue M, Kyo S
2002 USA/Japan Cooperative Cancer Research Program 
Hawaii Maui Prince Hotel  August 3-5, 2002 Hawaii

講演

更新日:2002年

Methylation analysis of hMLH1 gene in endometrial cancer.

Kyo S, Inoue M.
15th international symposium on cell and molecular biology of endometrial carcinoma.
Kitasato University Aug 30-31, 2002, Tokyo

講演

更新日:2002年

HPVウイルス開発

井上正樹
第5回北海道ウイルス感染症セミナー 平成14年9月21日 札幌

講演

更新日:2002年

A new concept of endometrial carcinogenesis

井上正樹
第9回国際婦人科腫瘍学会 平成14年10月 23日 ソウル

講演

更新日:2002年

Alternative medicine and Epimedicine Complementary andAlternative Medicine in Japan

Nobutaka Suzuki
International Symposium on Alternative & Complementary Medicine
November 8-10, 2002 Kanazawa city

講演

更新日:2002年

Bringing CAM into medical school curricula A Complementary and Alternative Medicine department at Kanazawa University Medical Sc

Nobutaka Suzuki
International Symposium on Alternative & Complementary Medicine
November 8-10, 2002 Kanazawa city

講演

更新日:2002年

腫瘍組織内に浸潤した マクロファージが、CD8+ T cell誘導に及ぼす影響

大野智、鈴木信孝、稲川裕之、杣 源一郎、井上正樹、永末直文
第6回バイオ治療法研究会 シンポジウム 平成14年12 月7日 福岡市

講演

更新日:2002年

母体血漿中の胎児由来 DNA検出と異常妊娠の関連

村上弘一、島田啓子、瀬川智也、生水真紀夫、井上正樹
第5回母体血による胎児DNA診断研究会 平成14年2月2日 広島市

講演

更新日:2002年

ヒトパピローマウイル ス感染細胞像の検討

笹川寿之、井上正樹、飯田和質
第18回日本臨床細胞診石川県 支部連合会 
平成14年2月9日 金沢市

講演

更新日:2002年

子宮体癌に対するTJ療 法の有効性の評価

谷田部 典之、京 哲、金谷 太郎、毎田 佳子、王 卓、田中  政彰、
中村 充宏、井上 正樹
第3回北陸GOG研究会オープンクリニカルカン ファランス
平成14年2月9日 金沢都ホテル

講演

更新日:2002年

テロメレース活性を指 標にした微量検体からの癌細胞検出の試み

毎田佳子、京 哲、中村充宏、谷田部典 之、金谷太郎、田中政彰、
井上正樹
第3回金沢遺伝子医療研究会 
平成14年 3月16日 金沢シティモンドホテル

講演

更新日:2002年

低酸素環境は子宮頚癌 細胞のテロメレースを活性化する

谷田部典之、京 哲、田中政彰、金谷太郎、中村充 宏、毎田佳子、
王 卓、井上正樹
第54回日本産科婦人科学会学術講演会 平成14 年4月6-9日 東京都

講演

更新日:2002年

テロメレース触媒サブ ユニット(hTERT)の免疫組織化学的同定

京 哲、増富健吉、毎田佳子、金谷太郎、 王 卓、中村充宏、
谷田部典之、田中政彰、井上正樹
第54回日本産科婦人科学会 学術講演会 平成14年4月6-9日 東京都

講演

更新日:2002年

婦人科癌患者血中にお けるテロメレース陽性上皮細胞検出の試みとその有用性

田中 政彰、京 哲、金谷  太郎、谷田部 典之、中村 充宏、毎田 佳子、
王 卓、井上 正樹
第54回日本 産科婦人科学会学術講演会 平成14年4月6-9日 東京都

講演

更新日:2002年

子宮内膜癌における hMLH1プロモーターのメチル化解析

金谷太郎、京 哲、毎田佳子、王卓、中村充宏、 谷田部典之、
田中政彰、井上正樹
第54回日本産科婦人科学会学術講演会 平成14 年4月6日~9日 東京都

講演

更新日:2002年

胃癌における腫瘍間質 コラーゲンの役割についての検討:宿主免疫および予後との関連

大野智、立花光夫、 Dhar Dipok Kumar、藤井敏之、上田修平、久保田博文、
永末直文
第102回日本外 科学会総会、平成14年4月13日 京都

講演

更新日:2002年

高リスク型HPV検査に よる子宮頚癌スクリーニングの有用性の検討

笹川寿之、K.H. Azar、谷まゆこ、安田 英代、井上正樹
日本がん分子疫学研究会 平成14年5月11日 鹿児島

講演

更新日:2002年

フランス海岸松エキス の薬理作用

鈴木信孝
第1回女性のための抗加齢医学研究会 平成14年5月11日 東 京都

講演

更新日:2002年

デンプンの活性酸素消 去発光特性に関する研究

齋藤佳穂里、吉城由美子、大野智、鈴木信孝、大久保一良
XYZ系活性酸素消去発光研究会 平成14年5月11日 東京都

講演

更新日:2002年

界面活性剤、特に石鹸 等の活性酸素消去発光特性に関する研究

日下英明、吉城由美子、大野智、鈴木信孝、 大久保一良
XYZ系活性酸素消去発光研究会 平成14年5月11日 東京都

講演

更新日:2002年

食品および生体におけ る活性酸素の発生と消去

吉城由美子、大野智、鈴木信孝、大久保一良
XYZ系活性 酸素消去発光研究会 平成14年5月11日 東京都

講演

更新日:2002年

Antiphospholipid antibody associated HELLP syndrome,initially lacking hypertension

田中政彰
第62回日本産科婦人科学会石川地方部会 平成14年5月25日 金沢市

講演

更新日:2002年

当院における子宮外妊 娠症例の検討

篠原一朝, 土屋百合, 岩垂順平, 瀬川智也, 可西直之, 村上弘 一,
生水真紀夫, 井上正樹
第39回日本不妊学会北陸支部学術総会 平成14年6 月1日

講演

更新日:2002年

子宮肉腫再発・進行例 に対する化学療法の検討

長沼佳世、金谷太郎、毎田佳子、中村充宏、谷田部典之
田中政彰、京 哲、井上正樹
第30回日本産科婦人科学会北陸連合地方部会 平成14年 6月16日 福井市

講演

更新日:2002年

増殖因子によるテロメ レース活性化に関わるシグナル伝達系の解析

京 哲、毎田 佳子、金谷 太郎、中村  充宏、谷田部 典之、田中 政彰、
井上 正樹
第6回がん分子標的治療研究会 総会 平成14年6月27-28日 札幌市

講演

更新日:2002年

アメリカにおける代替 医療

大野智
第7回日本緩和医療学会総会 ワークショップ「代替補完療法」
平成14年6月28日 松山市

講演

更新日:2002年

HPVとクラミジアの子 宮頚部感染における細胞学的変化

笹川寿之、K.H. Azar、谷まゆこ、安田英代、井上 正樹
日本産婦人科感染症研究会 平成14年6月29日 東京都

講演

更新日:2002年

hTERTプロモーター、 単球走化因子(MCP-1)遺伝子導入による癌に対する遺伝子治療

中村 充宏、京  哲、田中 政彰、金谷 太郎、谷田部 典之、毎田 佳子、
井上 正樹
第1回日 本婦人科がん分子標的研究会学術集会
平成14年7月12-13日 加賀市

講演

更新日:2002年

正常子宮内膜の clonality解析

田中政彰、京哲、毎田佳子、中村充宏、谷田部典之、金谷太郎、井上 正樹
第1回日本婦人科がん分子標的研究会 平成14年7月12~13日 加賀市

講演

更新日:2002年

子宮内膜癌における hMLH1メチル化解析

金谷太郎、京 哲、毎田佳子、王卓、中村充宏、谷田部典之、
田中政彰、井上正樹
第1回日本婦人科がん分子標的研究会 平成14年7月12~13 日 加賀市

講演

更新日:2002年

子宮筋腫における17- HSD(hydroxysteroid dehydrogenase)の発現について

可西直之, 野村一人, 篠原一 朝, 瀬川智也, 村上弘一, 生水真紀夫,
井上正樹
第37回北陸合同内分泌・代 謝談話会ー金沢例会 
平成14年7月19日 金沢市

講演

更新日:2002年

ヒト正常子宮内膜のク ロナリティ解析

田中政彰、京哲、毎田佳子、中村充宏、谷田部典之、金谷太郎、井上 正樹
第32回日本婦人科腫瘍学会学術講演会 平成14年7月25日~27日 北九州

講演

更新日:2002年

子宮体癌における hMLH1のメチル化解析

金谷太郎、京 哲、毎田佳子、中村充宏、谷田部典之、田中政 彰、井上正樹
第32回日本婦人科腫瘍学会学術講演会 平成14年7月25日~27日 北九州

講演

更新日:2002年

北陸地方の若い女性に おける性感染症のリスクファクターの検討―淋菌、クラミジア、ヒトパピローマウイルス の実態調査―無症候性感染

谷まゆこ、笹川寿之、安田英代、K.H. Azar、井上正樹、佐 竹紳一郎、中野隆、浮田俊彦、深江司、山崎洋
第3回北陸STD研究会 平成14年8月3 日 金沢市

講演

更新日:2002年

北陸地方の若い女性に おける性感染症のリスクファクターの検討―淋菌、クラミジア、ヒトパピローマウイルス の実態調査―無症候性感染淋菌

安田英代、谷まゆこ、笹川寿之、K.H. Azar、井上正 樹、佐竹紳一郎、中野隆、浮田俊彦、深江司、山崎洋 
第3回北陸STD研究会 平成 14年8月3日 金沢

講演

更新日:2002年

活性酸素消去発光系に よるリノール酸酸化促進の抑制

吉城由美子、下村淳子、佐々木誠、鈴木信孝、大久保 一良、大野智
日本食品科学工学会第49回大会 平成14年8月30日 名古屋市

講演

更新日:2002年

食品微量金属元素によ る活性酸素消去能増幅効果

吉城由美子、下村淳子、佐々木誠、鈴木信孝、大久保一 良、大野智
日本食品科学工学会第49回大会 平成14年8月30日 名古屋市

講演

更新日:2002年

腸管粘膜刺激による HPVワクチン

谷まゆこ、安田英代、K.H. Azar, 笹川寿之、井上正樹
第10回北陸 ウイルス感染症研究会 平成14年9月7日 東京都

講演

更新日:2002年

当院における卵巣癌の second line chemotherapy

金谷太郎、京 哲、毎田佳子、中村充宏、谷田部典之、田 中政彰、井上正樹
第8回北陸婦人科腫瘍講演会 平成14年9月7日 金沢市

講演

更新日:2002年

HPV感染による細胞像 の検討

笹川寿之、飯田和質、井上正樹
第19回日本臨床細胞診石川県支部連合会  平成14年9月15日 福井市

講演

更新日:2002年

Antiphospholipid antibody associated early-onset HELLP syndrome,initially lacking hypertension

友影九樹、田中政彰、鈴木信孝、生水真紀夫、井上正樹
第50回日本産婦人科学会北 日本地方部会 平成14年9月20日 富山市

講演

更新日:2002年

アロマターゼ阻害剤 (fadrozole)が奏効した子宮筋腫症例.

岩垂純平, 村上弘一, 篠原一朝, 可西直 之, 土屋百合, 瀬川智也, 野村一人, 生水真紀夫, 井上正樹
第50回日本産婦人 科学会北日本地方部会  平成14年9月20日 富山市

講演

更新日:2002年

羊膜索症候群を伴った 脳ヘルニアの1症例.

吉本裕子, 野崎紀子, 三輪正彦, 千鳥哲也, 生水真紀夫, 井上正樹,
斎藤勝彦
第50回 日本産婦人科学会北日本地方部会 平成14年9月20日  富山市

講演

更新日:2002年

当院における卵巣癌 second line chemotherapyの現状

金谷 太郎、京 哲、毎田 佳子、中村 充宏、谷 田部 典之、田中 政彰、
井上 正樹
第50回日本産科婦人科学会北日本連合地方 部会ミニシンポジウム
平成14年9月20-21日 富山市

講演

更新日:2002年

経腹的摘出を余儀なく された子宮頚部粘膜下筋腫の一例

大野智、鈴木信孝、村上弘一、井上正樹
第50回 日本産婦人科学会北日本連合地方部会総会・学術講演会
平成14年9月20日 富山市

講演

更新日:2002年

子宮頚部のサイトカイ ン分泌パターンからみたHPVに対する宿主免疫応答

Kahadijeh, K. Azar, 笹川寿 之、安田英代、谷まゆ子、井上正樹
第61回日本癌学会・ワークショップ 平成14年10 月1日 東京都

講演

更新日:2002年

子宮内膜における hMLH1プロモーターのメチル化解析

金谷太郎、京 哲、毎田佳子、中村充宏、谷田部 典之、田中政彰、井上正樹
第61回日本癌学会総会 平成14年10月1日 東京都

講演

更新日:2002年

蛍光イメージングによ る癌特異的GFP遺伝子発現の検出:癌特異的増殖可能アデノウイルスを用いた非侵襲的な 生体内癌組織診断

梅岡 達生、藤原 俊義、川嶋 健、常光 洋輔、京 哲、香川  俊輔、
西崎 正彦、田中 紀章
第61回日本癌学会総会 平成14年10月1-3日 東 京都

講演

更新日:2002年

ヒトテロメラーゼ逆転 写酵素(hTERT)プロモーターを用いた腫瘍選択的遺伝子治療のin vivoにおける検討

武田 貞二、稲葉 秀文、山崎 雅則、宮本 高秀、鈴木 悟、京 哲、
橋爪 潔志
第61回日本癌学会総会 平成14年10月1-3日 東京都

講演

更新日:2002年

低酸素環境は子宮頚癌 細胞のテロメレースを活性化する

谷田部 典之、京 哲、毎田 佳子、中村 充宏、 金谷 太郎、田中 政彰、
西 洋孝、高山 雅臣、井上 正樹
第61回日本癌学会 総会 平成14年10月1-3日 東京都

講演

更新日:2002年

ヒト正常子宮内膜のク ローナリティ解析

田中 政彰、京 哲、金谷 太郎、谷田部 典之、中村 充宏、毎 田 佳子、
井上 正樹
第61回日本癌学会総会 平成14年10月1-3日 東京都

講演

更新日:2002年

腫瘍特異的増殖可能ア デノウイルス(TRAD)の開発:テロメラーゼ発現ヒト癌細胞における選択的腫瘍融解の誘 導

川嶋 健、藤原 俊義、梅岡 達生、滝 正樹、京 哲、香川 俊輔、
西崎  正彦、田中 紀章
第61回日本癌学会総会 平成14年10月1-3日 東京都

講演

更新日:2002年

ケモカイン、単球走化 因子(MCP-1)遺伝子導入による抗癌剤の抗腫瘍効果の増強

中村 充宏、向田 直 史、京 哲、毎田 佳子、谷田部 典之、金谷 太郎、
田中 政彰、井上 正樹
第61回日本癌学会総会 平成14年10月1-3日 東京都

講演

更新日:2002年

Gn-RHアナログ (buserelin)の卵巣顆粒膜細胞アロマターゼ遺伝子発現と活性に及ぼす作用について

村上弘一、生水真紀夫、瀬川智也、可西直之、篠原一朝、南紀子、井上正樹
第47回 日本不妊学会学術講演会 平成14年10月3日 岐阜市

講演

更新日:2002年

ORALLY ADMINISTERED YEAST VACCINE FOR HPV16

TANI, M, SASAGAWA, T, ROSE RC, AZAR K, YASUDA, H, INOUE, M.
第20回国際ヒトパピローマウイルス学会・平成14年10月4-9日 パリ

講演

更新日:2002年

DNA CHIP AND LCR-E7 PCR TESTS FOR CERVICAL CANCER SCREENING

SASAGAWA, T, YASUDA ,H, TANI, M, Khalili AZAR, K, KIM, JEONG,J, PARK, M, IM, S, INOUE, M
第20回 国際ヒトパピローマウイルス学会・平成14年10月4-9日 パリ

講演

更新日:2002年

s Telomerase Assay Useful for the Screening of Endometrial Lesions?

Maida Y, Kyo S, Kanaya T, Inoue M
The 9th Biennial Meeting of the International Gynecologic Cancer Society
October 20-24,2002,Seoul
(Best Oral Presentation Award 受賞)

講演

更新日:2002年

Methylation Analysis of HMLH1 Gene in Normal and Malignant Endometria.

Kyo S, Kanaya T, Maida Y, Inoue M
The 9th Biennial Meeting of the International Gynecologic Cancer  Society
October 20-24, 2002, Seoul

講演

更新日:2002年

Characterization, Tumorigenecity and Molecular Analysis of Human Ovarian Surface Epithelial Cells Immortalized by SV40 Large T A

Nitta M, Ohtake H, Tashiro H, Kyo S, Katabuchi H, Inoue M, Okamura H
The 9th Biennial Meeting of the International Gynecologic Cancer Society
October 20-24, 2002, Seoul

講演

更新日:2002年

Treatment of uterine leiomyoma with an aromatase inhibitor.

Shozu,M.,Murakami K.,Segawa,T.,Kasai,T.,Shinohara,K.,K,N,.Inoue,M.
Vlth International Aromatase Confernece Oct 26-30, 2002,pp. Kyoto

講演

更新日:2002年

Spatially heterogenous expression of aromatase P-450 in endometrioma tissues is driven mainly by transcription factor SF-1 throu

Shozu,M.,Murakami,K.,Sumitani,H.,Yang,H- J.,Segawa,T.,Kasai,T.Inoue,M.
84th annual meetin of The Endocrine Society June 19-22, 2002,pp.602. S.F

講演

更新日:2002年

高齢者の慢性皮膚掻痒 症の2例に対する小青竜湯の効果の検討

村田幸治、鳥海善貴、鈴木信孝、亀井勉
第6回日本補完代替医療学会学術集会 平成14年11月9-10日 金沢市

講演

更新日:2002年

アロマターゼ阻害剤 (fadrozole)による子宮筋腫症例の治療成績.

篠原一朝, 野村一人, 可西直之, 瀬 川智也, 村上弘一, 生水真紀夫,
井上正樹
第2回日本内分泌学会北陸地方会  平成14年11月16日 金沢市

講演

更新日:2002年

北陸地方の若い女性に おける性感染症のリスクファクターの検討―淋菌、クラミジア、ヒトパピローマウイルス の実態調査―無症候性感染淋菌

安田英代、谷まゆこ、笹川寿之、K.H. Azar、井上正 樹、佐竹紳一郎、
中野隆、浮田俊彦、深江司、山崎洋 
第3回日本性感染症学会  平成14年12月3日  福岡市

論文

更新日:2002年

ヒトパピローマウイル スー母子感染としてのHPV(HPV: human papillomavirus)

笹川寿之
産婦人科 の実際 52, 937-945, 2003

講演

更新日:2002年

今月の臨床:多毛症

小池浩司
臨床婦人科産科 57:470-471、2003

産婦人科の魅力 日本産婦人科学会 婦人科医療 周産期医療 生殖医療 入局希望者の方へ 診療紹介 教室公式ブログ